太陽に向かって

最近お肉の問題が世間を騒がしていますね。
お肉好きの犬たちのお宅でも気が気でないでしょう。
テレビでお肉G-メンという方のお仕事ぶりを拝見したけれど、
いい加減な業者がたくさん出てきてびっくり、がっくり。
お肉の部位すら見分けられないお肉屋さんが出てきたり…。
しっかりとしたお肉のプロフェッショナルの方々はきっと苦々しく、
悔しい気持ちで毎日お仕事なさっていることでしょう。
私たちもお肉に限らず、いい原材料を仕入れようと毎日がんばっているけれど、
信頼のおけるお取引先を探すのは本当に大変なこと。
今回の偽装問題は、食肉業界だけでなく、「食」の関係者すべての
モラルの問題ですよね。


昔私の友人が、亡くなったお母様に
「いつも太陽に向かって歩いていきなさい」
と言われていた、と話してくれたことがあります。
私はときどき自分にこの言葉を問いかけます。
「今私は太陽に向かって歩けるようなことをしてるかな?」と。


この間ある会社の方と商談していたら
「でもこの手の商品(犬のためのヒューマングレード素材のごはん)の
カテゴリーがないので…」
と言われました。
確かに現在スーパーや他の小売店の売り場にそういった既存カテゴリーはありません。
でもだったら作っていこう!というのが私たちの発想です。
食の安全が問われている今だからこそ、やりがいがあるし
「世界中の犬に美味しいごはんとおやつを!」が
キッチンドッグ!の社訓(?)ですから。


そんな風に自分を鼓舞するとき、
私は太陽に向かって歩いている気になります。
でも日焼け止めはしっかり塗っとかないとねえ、と
同い年の神山さんとため息をつく私でした…。
自転車通勤の彼女は、腕ばかり黒くなっていくそうです。
太陽に向かっていくのも大変です。
[PR]
by kitchendogstuff | 2007-06-25 19:03 | Comments(0)
<< はじめまして 存在感 >>