似た者同士

桜新町の事務所は、1軒のおうちの中に異なる季節があります。
神山さんとマキちゃんのテリトリー、1階は遅い春を迎えています。
ここに犬たちにとって宝島でしょう。
宝石箱ならぬ、築地直送ダンボールには姫だらが隠れているし、
キッチンドッグ!のビスケットがall starsストックされているんですから!
2階にあがったせんせのお部屋は今初夏。窓を開けたらうるさいのが玉にキズです。
その隣、わたし、みっちゃんのお城は、ああ、既に真夏なのです…。
今日も天窓からサンサンと照りつける太陽にギリシャのビーチを思い出すわたし。
そして地球温暖化問題に敏感になるプチ・ゴアなわたし。
あと2ヵ月後にはカブールもびっくりの室温になることでしょう。


うちの旦那さんの実家にはチャッピーというビーグルがおりました。
2年前に義理の母の腕の中から旅立っていきましたが、
彼女は食べるものが欲しい時、首をかしげながら、この世で一番哀れで
みじめなこどものフリをしていました。
そのたとえようもないまなざしは百発百中で、彼女は願望を見事叶えてきたのでした。
このまなざしをうちの旦那さんもよくします。
大抵眠いときでありますが…。まさにチャッピーの目なのです。

うちのせんせの行動も、時にガブリンを彷彿とさせます。
この前、コーヒーやさんにsuica対応のマシーンをみつけ、すかさずガブコのように前脚、
いや手のひらをかざし首を傾げていました…。
いいえ、御支払い出来っこないでしょう!
ガブリンは自前の定期券でバスに乗ろうとしますが、ほんとよく似ています。
なぜ飼い主と犬は似るのでしょう?
夫婦も似てくるといいますね?
お店のスタッフに来てくださるお客様にアンケートとってもらおうかなあ。
これだって立派な統計学。何か新説発見と相成るかも…。

ちなみにわたしと実家のネコ、グランマニエも似ています。
色白でおしゃまさんなところはもちろんですが
なんと言ってもタフでふてぶてしいところがね…。
わたしも周囲を震えあがらせるおばあさんになることでしょう、ひひひ。
[PR]
by kitchendogstuff | 2007-06-18 15:00 | Comments(0)
<< ある水曜日の業務報告 サザエさんと犬めし >>