存在感

人にも物にも存在感てありますよね。
それがいい意味のときも、悪い意味のときもあるし、
また普段はそんなに感じていなくても、ある日ふっと気づくこともある。
毎日その存在感を感じているのが当たり前、
そんな風に感じていたものを失う喪失感。
ぽっかりあいたその穴は傷口にも似て、いつふさがるのか不安になります。
痛みは涙では癒せないと思うほど、本当に辛い。


ガブリン、ガブコ、ガーちゃん。
わたしにとって貴女はお友達んちの可愛いお嬢さんでした。
おしゃまで、お利口で、意志が強くて、そしてほんとに優しい女の子。
わたしがキッチンドッグ!を手伝うようになってからは
店長の貴女はわたしの上司になりました。
「みっちゃん、おいで」
そう言ってわたしを従えておやつをゲットしていました。
よく笑う貴女の表情はずっと見ていても飽きなくて、
貴女がお手伝いに来るといつも楽しくお仕事できました。


もしこの世に貴女がいなかったら、キッチンドッグ!はありませんでした。
たくさんの犬が夢中で食べてくれるデリも、ケーキも、
うちのチャッピーも大好きだったビスケットもありませんでした。
アレルギーで食べるおやつがなかった子、
末期癌で何を食べたらいいか途方にくれていた子、
ママのミルクの後にごはんを食べはじめた子…
食べ物で困っていた犬たちのお手伝いが出来るのは
貴女のかーさんが貴女のためにごはんを作ることをはじめたからです。


貴女の存在感は別格でした。
貴女のような存在にわたしたちは二度と会えないでしょう。
キッチンドッグ!の名誉会長の貴女の銅像を社屋の前に
据えるまでかーさんを助けてがんばるからね。
ガブコ、本当にありがとう。
ちょくちょく味見にきてね。Merci、ciao!!
[PR]
# by kitchendogstuff | 2007-06-22 19:01 | Comments(0)

ある水曜日の業務報告

毎週水曜日はマキちゃんがお休みなので、今日は私みっちゃんも
普段おまかせっきりの発送業務のお手伝いをしました。
神山さんとマキちゃんが最近ストックヤードの片づけをしてくださったので
私にとっては「勝手わからぬ我が家」状態。
「ガムテープの在庫どこでしょう?」
「ビニール袋の薄いのはありますか?」とたずねてばかり。
神山さんを手伝ってるやら足手まといなのか…。
汗だけはかいたんですけどねえ。
遊びに来ていた(いや監督に来ていた、ですかね)ガブリンに
「しっかりしてや、みっちゃん」
と横目で注意されました。


午後はある会社の営業の方と打ちあわせ。
うちではふりかけ類を大量に作っていますが、各材料の粉砕が非常に
重労働なのでこれを何とかできないか、とご相談したのです。
「一回で200㎏は出来ますよ」
ひえーとのけぞる私とせんせ。
ふりかけ4000パック分がたった1度に????
恐るべし、日本の技術力。
そしてこの会社のパンフレットのコピーに
「感動を伝えます、粉砕力」
はい、感動です、感動。


さて、この打ち合わせの前にショップに立ち寄ると、スタッフ総動員で
ベーグル作りの真っ最中!
熱気むんむんのキッチン中、まさにベーグルだらけ。
私も何年か前のおせちのためにベーグルばっかり作った思い出が
甦りましたわ。
ぷっくり膨らんだベーグルは、美味しそうでしあわせな食べ物って感じ。
5つの味をどの順番で食べるか、犬は選べないのがちょっと気の毒。
わたしならゴマ、パンプキン、プレーン、ナッツ、カランツの順にしますね。
って、また自分が食べる話になっちゃいましたわ…。


そして涼風が吹く時間のころには、たまった仕入伝票や各種書類の山に
埋もれています。
メールで取引先にお願いしなくちゃ、あのお客様にお礼メールしなきゃ!
いやいや一日は短いですね。
今日の夜の献立を模索しつつ、旦那さんの帰宅が自分より遅いことを願い
私の業務はまだ続くのでした…。
今日はお肉にしようかな?お魚にしようかなあ。
[PR]
# by kitchendogstuff | 2007-06-20 20:47 | Comments(0)

似た者同士

桜新町の事務所は、1軒のおうちの中に異なる季節があります。
神山さんとマキちゃんのテリトリー、1階は遅い春を迎えています。
ここに犬たちにとって宝島でしょう。
宝石箱ならぬ、築地直送ダンボールには姫だらが隠れているし、
キッチンドッグ!のビスケットがall starsストックされているんですから!
2階にあがったせんせのお部屋は今初夏。窓を開けたらうるさいのが玉にキズです。
その隣、わたし、みっちゃんのお城は、ああ、既に真夏なのです…。
今日も天窓からサンサンと照りつける太陽にギリシャのビーチを思い出すわたし。
そして地球温暖化問題に敏感になるプチ・ゴアなわたし。
あと2ヵ月後にはカブールもびっくりの室温になることでしょう。


うちの旦那さんの実家にはチャッピーというビーグルがおりました。
2年前に義理の母の腕の中から旅立っていきましたが、
彼女は食べるものが欲しい時、首をかしげながら、この世で一番哀れで
みじめなこどものフリをしていました。
そのたとえようもないまなざしは百発百中で、彼女は願望を見事叶えてきたのでした。
このまなざしをうちの旦那さんもよくします。
大抵眠いときでありますが…。まさにチャッピーの目なのです。

うちのせんせの行動も、時にガブリンを彷彿とさせます。
この前、コーヒーやさんにsuica対応のマシーンをみつけ、すかさずガブコのように前脚、
いや手のひらをかざし首を傾げていました…。
いいえ、御支払い出来っこないでしょう!
ガブリンは自前の定期券でバスに乗ろうとしますが、ほんとよく似ています。
なぜ飼い主と犬は似るのでしょう?
夫婦も似てくるといいますね?
お店のスタッフに来てくださるお客様にアンケートとってもらおうかなあ。
これだって立派な統計学。何か新説発見と相成るかも…。

ちなみにわたしと実家のネコ、グランマニエも似ています。
色白でおしゃまさんなところはもちろんですが
なんと言ってもタフでふてぶてしいところがね…。
わたしも周囲を震えあがらせるおばあさんになることでしょう、ひひひ。
[PR]
# by kitchendogstuff | 2007-06-18 15:00 | Comments(0)

サザエさんと犬めし

こんにちは、キッチンドッグ!影の女「みっちゃん」です。
南村せんせ=社長の側用人わたくしはサザエさんの町、
桜新町の事務所に勤務しています。
そして日夜せんせとキッチンドッグ!を世界のキッチンドッグ!にしようと
たくらんでいるのです。
エルメス生地のテントのもと月の砂漠でディナーとか、
サントロペをアイスクリーム食べながら裸足で歩き回るとか、取らぬ狸の皮は
わたしたちの頭の中では、それはもうエベレスト級に山となってます。

今回からその野望?と事務所のどたばたが明らかとなっていくのでした…、ふふふ。

それにしても桜新町は気の流れが良い、居心地ののいい町です。
そして当然のごとく自然に、八百屋にマスオさんがたたずんでいたり、
クリーニング屋に舟さんが正座で座っていたりするのです。
うちの事務所は、来た方皆さんびっくりの
「あら、どなたかお住まいですの?」
という感じの1軒やなので今度あなごさんぐらいに出張してきてもらってもいいなあ。
のりすけさんでもいいいかなあ…。
でもうちの南村せんせはなんてったって可愛い男の子が好みなので
怒るかもしれませんな…。タラちゃんなら妥協してくれるかな。

実は今、お店で作ってもらった試作品のマフィンをいただきながら執筆?中です。
美味しいわあ、×××を使ったこの味はすごく私好み!って、犬たちはどうだろう?
ほんとにキッチンドッグ!の商品開発は大変でもあり、楽しい仕事でもあります、うふふ。
せんせは特に新商品のネーミングが大好きみたいですけど。わたしはまだまだあの天才的
ひらめきはありまへんな…。
うちの商品の名前で私が大好きなのは「ジャックとマーメイド」。
あと「ポンパドゥール」!どちらも商品をイメージさせつつ可愛いでしょう??
そうそうこのあいだある方が「ピヨカル」をすごく気に入ってましたっけ。

このマフィンはなんて命名されるのかなあ。乞うご期待!!
あ、みっちゃんのつぶやきにもね!
[PR]
# by kitchendogstuff | 2007-06-15 20:43 | Comments(0)